木佐貫真照(正秋)昭和21年8月鹿児島市桜島生まれ。 15歳で佐世保少年院から福岡少年院、佐賀少年刑務所と続けて入り、18歳で地元組織の組員となる。22歳で大阪に出て関西護国団、谷田哲雄団長の舎弟となり29歳で若頭となる。自からも大阪上本町に組事務所を設立、10年間若頭を努め副団長となる。 その間銃刀法、火取法、覚醒剤等の事犯で服役を繰り返し、次に秋田、青森刑務所で4年6ヶ月服役、平成9年8月出所、山口組超武闘派の元、太田興業の太田守正組長の舎弟となる。 その後浪速区大国町に「木佐貫総業」を設立、会長となり活動したが「実録シャブ屋」の出版が元で組織を破門された。平成15年神戸刑務所を出所後栃木謙佐野に移り住み政治結社「大日本貫勇塾」を設立。30名の熟員と活動したが諸々の事情で解散、平成19年3月道交法、業務上過失致死罪で懲役5年の刑期を京都、横浜刑務所で服役。平成24年6月満期出所した。 そんな愚かな私が深く反省し、大阪に戻り、堅気として執筆活動をすると共に講演や薬物依存者の支援のため「ダルマ塾」を設立し現在活動中である。

2014年12月29日

出版の件


昨年9月に原稿が仕上がって、
某出版社に郵送し、企画をお願いして4ヶ月が過ぎた。

しかし、今だにいい返事が頂けず、少々イライラしている
昨今です。

しばらく、考える事もありペンをとれない時期を経て
やっとのことで完成させた、思い入れ深い一冊。

出版されれば、必ず皆さんに読んで貰えると
期待しているのに…

別の某出版社のコミック化の企画の方からも
返事待ち。
まぁ、来年の初めには念願の本の出版にこぎつけられると
信じて、新年を待ちわびようと思っている次第です。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by kisanuki at 17:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

出版社


今だに届かない出版社よりの返事

新しい原稿を某出版社に郵送したのが九月初めの事。
すでに4ヶ月が経過した。

遅いです。

私の尊敬する作家の鈴木智彦さんは

「木佐貫さん、焦らないで下さい。
出版社とはそんなもんですよ」

とおっしゃっているが、
昔の私であれば怒っているところでしょう。

最近の私は我慢強くなったなぁーと
つくづく思う。

尊敬する鈴木智彦さんは、多くの著書を出版しておられる。
人間的にも大きな器を持った大好きな作家さんです。

その方の言われる事だから間違いはないでしょう。

もう少し、心を静めて待ちます。

皆さんも、引き続き応援よろしくお願いします。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by kisanuki at 13:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

劇画(コミックマンガ)


新作を書き上げて某出版社に提出して3ヶ月経過した。

返事が未だにのびのびで、少々イライラしている。

編集部の担当者より、今月一杯で
何らかの返事をしますとの事。
果たしてOKされるのか?

返事を待つのがこれほど気になってしまうのか!
我ながら情けない話だ。

もう一つ新たな話しも舞い込んでいる。

以前出版された「実録シャブ屋」を
他の出版社より劇画(コミックマンガ)にしてみないか?
という事で、その返事は年内に出しますとのこと。

マンガ化すれば、各コンビニ等に配本される予定だ。

自分の作品が一日も早く、皆さんの手に渡って
読んで頂ければ本当に嬉しいのだが・・・

待ち事が、こんなにもハラハラする反面
ワクワクするものなのか。

でも、やはり気持ちが冷静でいられず
たまらない気持ちだ。

皆さんもどうか応援してください。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by kisanuki at 14:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。