木佐貫真照(正秋)昭和21年8月鹿児島市桜島生まれ。 15歳で佐世保少年院から福岡少年院、佐賀少年刑務所と続けて入り、18歳で地元組織の組員となる。22歳で大阪に出て関西護国団、谷田哲雄団長の舎弟となり29歳で若頭となる。自からも大阪上本町に組事務所を設立、10年間若頭を努め副団長となる。 その間銃刀法、火取法、覚醒剤等の事犯で服役を繰り返し、次に秋田、青森刑務所で4年6ヶ月服役、平成9年8月出所、山口組超武闘派の元、太田興業の太田守正組長の舎弟となる。 その後浪速区大国町に「木佐貫総業」を設立、会長となり活動したが「実録シャブ屋」の出版が元で組織を破門された。平成15年神戸刑務所を出所後栃木謙佐野に移り住み政治結社「大日本貫勇塾」を設立。30名の熟員と活動したが諸々の事情で解散、平成19年3月道交法、業務上過失致死罪で懲役5年の刑期を京都、横浜刑務所で服役。平成24年6月満期出所した。 そんな愚かな私が深く反省し、大阪に戻り、堅気として執筆活動をすると共に講演や薬物依存者の支援のため「ダルマ塾」を設立し現在活動中である。

2015年04月28日

勘繰り


シャブ中(薬物中毒者)の所作で一番困るのは
シャブを射って他人を勘繰ってばかりいる事だ。

その相手が自分が一番信頼するべき妻であれば
それは最悪な状態になる。

私の知人の宮本夫婦の元にある友人がある夫婦の事で
相談に訪れた折に、たまたま私も同席したが
話を横で聞いていると関係のない私も、猛烈に
怒りが湧いてきて、その奥さんに同情した。

旦那がシャブを射って2〜3日家をあけて
外から戻ると、奥さんが浮気しているとか
なんやかんや勘繰って殴る蹴るの始末。
そして外にも出さず自由を束縛するらしいのだ。

別れると言うと又同じ様に殴る蹴るをやりたい放題
本当に可哀想な奥さんだ。

警察に相談する様にアドバイスはするが
多分駄目だろう。
何故なら旦那も奥さんもお互いが依存し合って
いるようだからだ。そこに気がつかない内は…

勿論悪い事はしてはいけないが、何をしても
一番大切である嫁さん、旦那、お互いを信じる事が
自分たちを守るすべなのだ。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by kisanuki at 15:59| Comment(0) | 覚醒剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

麻薬捜査取締官


先日某テレビ局で麻薬捜査取締官の活躍を
報じていたが、何時の時代も麻薬、覚醒剤事件が
後を絶たない!改めて思う。

関東地方では厚生省麻薬捜査取締官を
「マトリ」といい関西では「近麻」と呼ぶ。
確かに大阪でも連日だれそれがシャブで逮捕された等々
噂を聞く。

シャブ事犯でまって、懲役3〜5年の刑期で刑務所に
服役しても、出所してわずか1年程度で又、
同じシャブ事犯で捕まり塀の中に戻って行く者を知ると
何と愚かな奴やと哀しくなる。

そういう私も昔はあの者達のように、愚かにも同じ事を
繰り返していたと反省する。

塀の中で暮らした者、誰もが同じだが
社会に出ても稼ぎもないし、手っ取り早い稼ぎをと思い
又それに手をだすという行動をしての結果だろう。

最初にひと踏ん張りして、社会の楽しさ、喜びを
知ってしまえばいいのだろうが・・・

中々そこまで辛抱出来るものが少ないのが現実だ。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by kisanuki at 16:05| Comment(0) | 覚醒剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

シャブ密売所


先日、西成区の簡易宿泊所に
大阪府警の刑事たちが踏み込んで、
シャブ密売所や売人、そして客を数人逮捕したと
テレビニュースで知った。

まぎれもない、数年前まで私自身が行い
逮捕された時の罪名だ。

他人事に思えず、何か悲しいような
複雑な思いで一杯になった。

自分が覚醒剤の売をしていた当時は
当たり前に、ただの銭儲けのためと
深く考えもせず行っていた事が
この世界から足を洗い、色んな世間を見聞きし
後悔し、反省してきた。

そんな私がいうのもおこがましいが
そこで逮捕された者に対して
もっとしっかり後々の事を考えて
生きていたら良かったのにと、
同情の念さえ湧いてくる。

私は二度と同じような罪で刑務所には行きたくない!

それが私の今の心境であり、
今までの自分の犯したあやまちに対しての
せめてもの償いが「ダルマ塾」開設による
薬物中毒患者の支援なのだ。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by kisanuki at 15:41| Comment(0) | 覚醒剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。