木佐貫真照(正秋)昭和21年8月鹿児島市桜島生まれ。 15歳で佐世保少年院から福岡少年院、佐賀少年刑務所と続けて入り、18歳で地元組織の組員となる。22歳で大阪に出て関西護国団、谷田哲雄団長の舎弟となり29歳で若頭となる。自からも大阪上本町に組事務所を設立、10年間若頭を努め副団長となる。 その間銃刀法、火取法、覚醒剤等の事犯で服役を繰り返し、次に秋田、青森刑務所で4年6ヶ月服役、平成9年8月出所、山口組超武闘派の元、太田興業の太田守正組長の舎弟となる。 その後浪速区大国町に「木佐貫総業」を設立、会長となり活動したが「実録シャブ屋」の出版が元で組織を破門された。平成15年神戸刑務所を出所後栃木謙佐野に移り住み政治結社「大日本貫勇塾」を設立。30名の熟員と活動したが諸々の事情で解散、平成19年3月道交法、業務上過失致死罪で懲役5年の刑期を京都、横浜刑務所で服役。平成24年6月満期出所した。 そんな愚かな私が深く反省し、大阪に戻り、堅気として執筆活動をすると共に講演や薬物依存者の支援のため「ダルマ塾」を設立し現在活動中である。

2015年10月18日

目標の達成


皆さん、しばらくここから離れていて申し訳ない。

沢山のコメント、本当に感謝しています。
本当は一つ一つかえしたいわけですが。
ここで感謝の気持ちを伝えます。

出来るかぎり、頂いたコメントに返事をさせていただきたいと
思います。

「ダルマ塾」を創設するにあたり、色んな壁
ぶち当たり、信頼できる人間を探すにあたり
時には落ち込む事も続いていました。

でも、自分は有言実行だけは今まで曲げたことはない。
そもそも、私の念願であった、薬物依存者を更生させるべき
団体の設立を目標にしたのが、最後の服役
道路交通法違反で5年の刑期を京都、横浜で服役した折に
獄中より出所後に、自身に目標を置いた。

横浜刑務所を出所して3年4ヶ月。
自分自身が果たして薬物から一切離脱できるのか?

それが何よりの心配であり、悩みでもあった。

昔の極道時代の友人知人との離別。
かかわりを持たないよう、そして薬を絶ってそれが
最大の目標であった。
それらをクリアしてこそ、真の薬物依存者の更生施設が
設立できると信じていた。

そして。

3年以上の歳月をかけて、もう自分も大丈夫と信じられる様になり
10月1日を持って「日本達磨塾」を創設しました。

このブログに、新たに発信していく「日本達磨塾」のリンク貼りました。

このブログと共に随時更新していこうと思っています。

全国の皆さんの助言と協力、そして支援を心より
お願い申し上げます。

個人的なお話や相談がある方はこちらのアドレスに
メールしていただければ対応させて頂きます。
kisanuki16@yahoo.co.jp


応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by kisanuki at 22:54| Comment(2) | ダルマ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

ダルマ塾始動にむけて


私が最後の夢としている「ダルマ塾」

いよいよ具体的に始動していこうと
考えている。

どこで始めるかの場所もだいたいしぼれてきた。

8月の誕生日に設立できるよう今動いている。
これから色んな細かい打ち合わせが必要だろう。

でも、一歩一歩邁進していくと心は決まっている。

あと少し、皆さん待ってください。
必ず現実のものとしてみせる。
私は今まで、極道になった時には「組長」までいくとか
いろんな約束ごとを全て有言実行してきたと自負している。

だから今回もきっとそうなる。
その為には自分も精一杯できる限りの事をおしまずする。

それまで、これからも応援よろしくお願いします。
いつも皆さんに力をもらっています。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by kisanuki at 16:19| Comment(5) | ダルマ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ダルマ塾に向けて


佐野(栃木)の舎弟の勇二から
久し振りに連絡が入った。
話を聞いていると貴勇塾で舎弟頭をしていた
護昭と最近逢っているとの事。
懐かしい名前である。

この勇二もそうだが、護昭も共にシャブが
大嫌いである。

「会長がシャブと縁をきり頑張っている」
と聞き、連絡をしてきたとの事だった。

人間、化学?(シャブ)の力を借りると
人が変わって、とんでもない考えや行動をするから
この二人も大嫌いなんだと言う。

それこそ、最近そんなシャブをやる者との付き合いは
無いが、昔は私がシャブ中を生み出していた。
だからこそ、そのへんはとてもよく理解している。

護昭は頭もいいし行動力もある。
ダルマ塾を設立した際は、力になってもらいたい人間の
一人だ。
今私についている文崇も同じだ。
この文崇も行動力は抜群で期待している。

皆が協力し合うときっといい結果が出ると思う。

応援して下さる方、クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by kisanuki at 15:55| Comment(2) | ダルマ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。